千里の道もテクテクと・・・

アウトプットは最強の勉強法!
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「引き寄せの教科書」少しずつ読み進めています。

本の最初のほうで「瞑想」について触れられていて、
「1・2・3」で息を吸って、「4・5・6・7・8」で吐くというリズムに合わせた呼吸に集中することで雑念を振り払っていくというやり方が書かれてあるのですが、

そのページを読んだ日の夜、夢を見ました(笑)

由佑子さんの紹介で、リンダ☆さんと「瞑想教室」へ行くことになり、道場のようなところで、白い道場着の、ヒゲを生やした、眉毛が太い強面の「師」と名乗る方の前で座禅を組みました。

そして、瞑想修行が始まり、呼吸を合わせる掛け声が、「1・2・3」「4・5・6・7・8」ではなく
「み・そ」で吸って 「ちゃー・しゅー」で吐く。

「味噌チャーシューて(≧▽≦)ぷっ!なんじゃそれー」と思ってリンダ☆さんを見ると、一生懸命「み・そ」「ちゃー・しゅー」と言っていたので、その「ぷっ」と思ってしまった未熟な自分の雑念を反省し、私も一緒にガンバリました!

「夢」という壮大な題名を付けておきながら、こんな変な夢の話ですみません(汗)。。


リンダ☆さんのブログが無期休止になったことはとっても残念でした。

昨年、裁量トレードを学び始めてから、しばらくしてリンダ☆さんのブログを知りました。
まだトレードの仕方さえよく分かっていない私が見ても、
「なんて分かりやすい、キレイなトレードなんだ・・・」と分かるくらい、一貫性のある、分かりやすい場面でのトレードでした。
リンダ☆さんのトレード記録からたくさんの学びを得た人は私を含め大勢いるだろうし、それに対して感謝の言葉しかありません。
最初はご自身のためのアウトプット手段だったかもしれませんが、途中からは私たち読者のために毎日時間を割いてトレード記録をアップしてくれていたと思うので、リンダ☆さんの最後のブログ記事を読んで、言いようのない痛みと悲しみを覚えました。

リンダ☆さんブログを最初から見返して改めて勉強させていただいていますが、私と同じことをしている方が身近なところだけでも何人かいらっしゃったので、ブログが閉鎖されない限りこれからもずっとみんなのバイブルですね(*^-^*)


追伸:
最近ブログコメント欄に、お金儲けや出会い系の広告が入るようになったので、コメントを承認制にしました。
m(__)m
スポンサーサイト

引き寄せの教科書

関東地域、台風の大きな被害もなく今は晴天になっていますが、他の地域の方は大丈夫だったでしょうか?
これからの地域の方は十分お気を付けください(*^-^*)


Mスキャ広場、今もどんどん増え続けていますね☆
アウトプットの勢いも衰え知らずです。

個人的に私のまわりでも、Mスキャが熱いです。
これまでは、トレードの時間軸や手法がみんなバラバラだったので、詳しいトレード談議というよりは、繋がっていることによってモチベーションが上がったり、大きな枠での情報交換などにとどまっておりましたが、
「Mスキャ」という共通の手法が一つできたことによって、前よりも皆さんが近くなって、毎日いろんなことを話せて、日々とっても楽しいです♪

「Mスキャ」を贈り届けてくれた兄貴さんにも、大切な仲間に出逢わせてくださったオーナー師匠にも感謝しています。


そして、先日リンダ☆さんがブログで紹介してくださった、
「引き寄せの教科書」

昨日我が家へ引き寄せ完了しました☆

FXライフのみならず、これからの人生において絶対必要な本だと思うので、ゆっくり読み進めたいと思います。


昨日はポンド円やユーロ円の分かりやすくキレイな"ドMちゃん"ポイントでトレードされている方が多かったようですが、まだまだ「ドMちゃん」探しに未熟で気がつかず・・・。
EURUSDをトレードしました。

20140711EURUSD.jpg

<日足・H4>
・下降トレンドライン3点目
・レジサポ転換ライン
・割り込んだ上昇トレンドラインにリトレースするところ

<M15>
上昇時のレジサポ転換ラインを割り込み、いくつもの時間足のMAが上からかぶさってきて上に行けない。
15分足MAが降りてきたあたりでエントリー。

<利確>
・FIB50
・日足と4時間足のMA
・上昇トレンドライン
強い反発ポイントと考え、手前でエグジット。

その強いと考えたポイントは、その後あっさり下抜けしました・・・


Mスキャ広場で情報シェアしてくださった、描画アプリ「Skitch」
PCでもスマホでもEvernoteを愛用しているので、このアプリを投入してものすごく快適になりました☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。