千里の道もテクテクと・・・

アウトプットは最強の勉強法!
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィボナッチコンパスとトレ女会♡

前回ブログ更新してから、一週間以上が経ってしまいました。

トレードはあまりしていませんが、日々いろんなことを考えたり、自分と向き合ったりしています。
その過程を綴るためにこのブログを始めたので、そんな日々のちょっとした思考もアウトプットしていかねばですね。


私はだいたい週末に翌週の環境認識、トレードプラン立てをするのですが、紙ベースがやりやすく、チャートをプリントして色鉛筆でプランを記入してます。

「ここ、FIB引いたらどうだろう?」というとき、PCの前にいればMT4でFIBを引いてみるのですが、それができないときに、FIB定規みたいなの欲しいな~、作れそうだな、作ってみようかな?なんて思ってました(笑)

今の時代、こんなのあればいいな~というものはたいがいあるものですね。
「フィボナッチ黄金比コンパス」トレーダーズショップで見つけました(´艸`*)

価格は3,000円ちょっとと、けっこういい値段します。
実物は「これ原価いくらなの?」と、想像より見た目はしょぼかったですが、まぁアイデア料ということで(笑)

38.2 50 61.8 をとらえられます。
チャートに合わせてみると・・・なかなかいいところとらえてます☆
(少し使いづらい?ですが・・・)
DSC_1645.jpg

外出先では、以前由佑子さんが紹介してくださった「Trade Interceptor」も愛用しているので、このコンパスをどれだけ使うか分かりませんが、たためるので筆箱に入れておきます(*^-^*)



昨日は楽しみにしていたランチ会♪
トレ女会の由佑子さんリンダ☆さん、Midoさん、オプション勉強会メンバーのからぼんさんゆかさん、まーさんと7人で開催予定でした。

Midoさんが素敵なお店(MICROCOSMOS)をチョイスしてくれました。
(食後のデザート アップルパイ♪)
DSC_1640.jpg


リンダ☆さんはお風邪、まーさんは急なお仕事で参加できなくなって残念でしたが、その寂しさをゆかさんの愛娘あいくちゃんが可愛すぎる笑顔で癒してくれました♡♡

途中、由佑子さんの手を挙げる仕草に気づき視線の先を追うと・・・
サプライズゲストのオーナー師匠がΣ(・ω・ノ)ノ!
そして、例の「スマホレートONLYトレード」を目の当たりにしてしまいました。

3トレード、計3分、10万円なり~$

3分10万円、時給はいくらですか~?と、みんながポカ~ンとしている中、さすが由佑子先生、そのトレードを解説していました(驚)!

マイクさん&Midoさん企画の「FXのイメージアップドラマ制作」話はお腹が痛くなるくらい笑いました。けっこうスポンサー付きそうですね(笑)!
詳細は著作権の関係上(?)お話できませんが、いつかもし実現したら、メルマガ配信されるのかな(´艸`*)


前日の水平線講義でオーナー師匠に怒られたことで、自分が情けなくてだいぶ凹んでいたので、みんなと楽しく話せるかな?と少し不安ながら向かいましたが、逆に昨日がトレ女ランチ会で本当によかった・・・(*^-^*)

元気とパワーとやる気をもらえて、有意義でいっぱい笑えた時間を過ごせました。
みなさん、ありがとうございました、感謝です(*'▽')

また初心に戻ってがんばります。
スポンサーサイト

4月14日(月)のトレード

EURUSD

20140414EURUSD.png

1時間足MAにキレイに反発→高値更新を繰り返しながら上昇してきた相場が、MA割れ、1時間足上昇ダウも崩壊。
1時間MAまでリトレースしたところを売りたいと考えてました。(赤丸)

それを待っているとき、上昇に対するFIB38.2で一度反発したものの、再び下落してきたので、38.2ラインから1時間足MAまでロングできるんじゃないかと指値をしました。
ギャップダウン埋めへの期待もありました。

上昇時の38.2ラインローソク足ヒゲ下にストップを置いていたので、約定してすぐに損切り。(-7pips)

このトレードについては、メルマガでオーナー師匠からも言われていますが、最近のご指導のくだりを考えると本当に反省すべきトレードです。
せっかく、オーナー流フルコースで考えられそうなチャートを見つけても、これでは本当に狙うべきところを取り逃します。
あれもこれもではなく、「もともと狙っていたところ(赤丸)」だけをトレードするようにしなければ。


USDCAD

20140414 USDCAD

長期重要なレジスタンス付近。(H4チャートピンク帯)
4時間足MAに反発して下落してきたので、MA突破後初めての抵抗帯となるところ。
FIB38.2ラインから4時間足MAまでを狙いたいと思っていました。

一度反発下落しましたが、1時間足MAに支えられていたので、もう一度高値アラウンドまで上昇したらショートしようと考え、エントリーとストップの指値をしておきました。

長いスパイクで約定、ラッキートレードとなりましたが、効いていたトレンドラインで利確しました。(+29pips)


4月10,11日のトレード

AUDUSD 

アップトレンド中

4/10(木)1時間足MA反発ロング(水色〇の場面)+15pips

4/11(金)4時間足MA反発ロング(ピンク〇の場面)+19pips

いずれも、
何度か、もしくは直前にMA反発している(黒丸)
エントリー足は5分。
利確は下落に対するFIB38.2。

4時間足MA反発を狙うときは15分足をエントリー足としているのですが、今日は5分足でタイミングをとってしまい、エントリーが早く保有時間が長くなってしまいました。

20140411 AUDUSD

雇用統計指値トレード

金曜日はオプションメンバーと雇用統計祭りをする予定でしたが、前日の熱の高さに欠席の連絡をしたものの、やはり独りぼっちでいるのは寂しくて、病院で点滴をしてもらって雇用統計祭りに参加しました(*^-^*)

もちろん雇用統計トレードのこと、他にも日々のトレードに参考となるような話も満載だったのですが、
一番記憶に残ったこと、それは「変態、ばんざい!」でした。

勝ち組と言われるのは全体の1割。
みんなと同じことをやっていても、勝ち組にはなれない。
大勢の人と違う考え方、目線、行動をしなければいけない。

言い換えると、「変態」であれ、ということのようです。

生命線と頭脳線の始点が離れている「KY線」の持ち主はすごいトレーダーになるとも言われているそうです。
これまで隠し続けてきた私の「KY線」は、FX界においては自慢できる手相みたいです☆

勉強会でご一緒させていただいたメンバーにはまだまだかないませんし追いつける自信もありませんが、自分なりに「変態」という定義について考えていきたいと思います(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで雇用統計のときにトレードをしたことはなかったのですが、今回は指値トレードに挑戦してみました。

EURJPY 142.02 ロングエントリー指値(青矢印のところ)

20140404ユーロ円指値

4時間足 キレイにレジサポ転換している重要なライン。
1時間足 上昇の起点から高値まで引いたFIB50のライン。
クロス円00ライン。

50pipsほど離れたところでしたが、上記根拠のもと、急落あれば一度は反発する可能性を考え、指値をセットしておきました。
(リミット31pips(FIB38.2手前) ストップ20pipsでイフダンOCO注文。)

指標発表後、142.03(買レート)まで急落し、長いヒゲで一気に50pipsほど反発急上昇。
わずか0.1pips差で指値約定せず、でした(涙)
考え方は間違ってなかったようなので、残念です。


その後再び下落して、また急上昇していますが、最初の下落で約定しなかった時点ですぐに指値は解除したので、その波にも乗れずです。

指標パワーで急落、そして1度は反発するだろう優位性ナンバーワンのポイントに指値を置いているので、その後どうなろうが1度だけ反発すればいいのですが、逆に言えばその1度を狙ったトレードなので今回のように1度目の反発に乗れなかったら、次の下落で拾う優位性はありません。

USDJPY,NZDJPYなどもロング指値していましたが、こちらは惜しい感じもないくらい届かず(笑)

でもそのくらいがちょうどいいので、また来月も挑戦してみたいと思います。

雇用統計で成行トレードするのはまだまだ無理なので、しばらくはアウトボクシング的な指値で参加していきたいです(*^-^*)

水平線講義を終えて&規定外トレード感想

2014年1月から始まった、メルマガセカンド水平線講義全12回、終わりました。
受講されていた皆様、本当にどうもありがとうございました(*^-^*)

そして、ブログにもたくさんの温かいコメントをいただき、感無量です。
未熟ゆえ至らないことだらけで、もどかしい思いをたくさんさせてしまったことと思います。
お許しください。

水平線動画の助手を務めさせていただくことで私自身大変勉強になりましたし、皆様にとって一つでも参考になる部分があれば幸いです。



水平線講義を終えて、オプション勉強会同期の山岡さんからいただいたコメントです。↓

~引用~

今回の動画講義の感想ですが、
最初の環境認識の段階→オーナーさんのツッコミ→怒られる→頑張る→もう怒られない→自立→独自のスタンス確立 

一連の流れがあってとてもよかったです。 
ああ、これがファイナルアタックなのかなと。 
特に⑪、⑫回のオーナーの突っ込みは皆さん勉強になりましたよね。 


○○○まで到達した時に自分ならどうするか決めておくとか。 
○○○はここならやるってとこだけとか。 
○○足がこの形になったらエントリーするとか。 


などなど。 

教わる側の視点と教える側の視点。 
それらを客観的に見る僕らの視点。 
具体的な内容になっているのでセカンドは面白いです。 

マスタークラス→ファースト→セカンド。 

これがようやく連動して繋がってきたなーっていうのがありまして(^O^)



という、素晴らしい総括コメントをいただきましたが、オーナー師匠はこれを受講生に伝えたくて、体感させたくて、
マスタークラス→ファースト→セカンド の流れを作ってきたと思うので、このコメントは何より嬉しいことだと思います。
制作者冥利に尽きるというか。

私自身もこの水平線動画を通して、ずっと進化&深化してきました。

長期足チャートで水平線を引く
  ↓
トレードプランを立てる
  ↓
水平線講義の中で、来週はここでこうなったら狙っていきたいです!と発言。
  ↓
1週間後の動画撮影。前週動画で発言したトレードプランをまったく無視したトレードばかりしていて怒られる。
(それを2週くらい続けてしまう・・・)
  ↓
もう怒られたくないから「やりました」と言いたいがためだけに、動画で狙いたいと言った場面でとりあえずトレードしてみる。
  ↓
それが意外(?)に好感触。負けにくいし、安心して待てることに気づく。
  ↓
だったら、長期のフシやMA反発の場面だけ狙おう!
  ↓
じゃあ今度はその場面でどうやってエントリーしていく?
短期足の反発の形とは??

そして現在取り組んでいる、短期足反発の形のキャプチャ収集指値トレードに行きついたわけです。


この部分が今ぶつかっている壁だと思うので、なんとしてでも乗り越えたいと思います。

オーナー師匠が厚さ7~8㎝のファイル20冊分くらいキャプチャ収集したそうなので、私はそれ以上やらないといけませんね(*^^)v
こういう情報を聞くと、今スーパートレーダーと言われている人たちも、これまでやってきた膨大な地味な作業でしっかりとした基礎を築いているからこそ、ぶれないところでどんどん知識や技術を上乗せしていけるんだろうなと思います。


私の場合、これがまだファイナルアタックかどうかは分かりません。
ファイナルアタックじゃなかったら次のファイナルアタックを乗り越えるだけです。
これからも日々の気づきやトレードなどブログでアウトプットしながらテクテクと一つずつ壁を乗り越えていきたいと思います(*^-^*)


「オーナー流規定外トレード」の感想をブログにアップするように、とのことでしたが。。

水平線動画が終わって気が緩んだのか?オプション勉強会懇親会のとき相棒メッシさんにうつされたのか?風邪をひいてしまい、
LINEが飛んできたときがまさにピーク☆39度近くの熱にうなされていました。
チャート見ないでレートだけでトレードする?どゆこと?
と考えていると、さらに熱は上がりました。

(オーナー師匠規定外トレード画像↓)

fc2blog_20140404005652fd4.jpg


でもここまでくると、どうやって?の前に11分で75万円?!というほうに目が行ってしまいますね(笑)
決済レートを見てみても、143.050~143.411、若干40pipsの間をたった11分で7トレード?!

数字に強い人が出来るトレードらしいですが、オーナー師匠は超文系だし、マイクさんの数式にも拒絶反応だったし、どういう種類の「数字への強さ」が必要なトレードなのでしょうか・・・

FXとはあきらめずに学び続ければ必ず結果はついてくる、という言葉に最近懐疑的だった私は、この画像に対して
「常勝トレーダーって、やっぱり特殊能力が必要ですか?」とコメントしました。

その答えがオーナー師匠のブログにもあった、
「こんなトレード出来なくても常勝トレーダーになれますからご安心を。」
ですね☆

安心しました(*^-^*)ほっ

AUDJPY トレード解説

「昨日のオーナー師匠のオージー円のトレードを解説せよ」という宿題が出たので、考えてみました。
相棒メッシさんは意識朦朧の中、夜中までがんばっていたみたいですね(´艸`*)
遅くなりました。。

(↓オーナー流・トレード戦略の流儀より転用)

20140401オーナー


宇宙人オーナー師匠の頭の中は計り知れないので、自分の目線で考えを述べてみます。
正解ではありませんので、そこのところよろしくお願いします(*^^*)

20140401オージ解説


日足:直近高値アラウンド、一度利益確定売りも入って押すかな?と考えているタイミング。

1時間足:キレイな波形描き中。120~140pips上昇して、40~60pipsの押し目というリズム。
pips的にも、時間経過的にも、そろそろ押し目かな?というタイミング。

15分足:きれいにMA反発とレジサポ転換を繰り返しながら順調に上昇してきた。
日足レベルの直近高値(95.65くらい)を突破したが、ライン付近でのもみ合いのち、急上昇→急降下の乱高下。
キレイな波形のアップトレンドはいったん崩壊。
急上昇、急降下の乱高下は転換のサインとも考えられるし、長いスパイクを付けた後「真実の押し目」を割り込んで-2σタッチ。

リトレースするも高値を突破できず、短期水平線で撃ち落とされる。
30分足の1σも越えられない。

短期水平線で売り圧力がかかることを確認して、次の短期水平線までの戻りで15分足2σ、30分足1σも背になりショートエントリー。

15分足、キレイな上昇の起点から高値まで引いたFIB50、61.8で決済。

オーナー流はバリバリのアップトレンド中でも押し目部分をショートで狙っていける!というトレードなんだと思います。


オーナー師匠、ダメ出し覚悟して待ってます(;・∀・)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。