千里の道もテクテクと・・・

アウトプットは最強の勉強法!
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2月21日(金)のトレード(メインディッシュ)

NZDUSD
前日の「前菜」に引き続き、その後もNZDUSDを追っていました。

4時間足MA反発場面、再度到来(メインディッシュか?)
1時間足下落起点から安値までのFIB50も背となる。
15分足Wトップネックライン割れのリトレースが15分足MA抜け失敗。
次の足でショートエントリー。ストップはWトップの少し上。

その後エントリーラインを上下するレンジに突入。
15分足で引いた、安値から戻り高値までのFIB61.8(オレンジ色)に利確指値して外出。

「MA反発でのエントリーでも、確実に利確したいときはFIB61.8までにしておきましょう、直近高値安値を超えてくる(到達する)とは限らない。」
と、メルマガでオーナー師匠が言ってたのを実践してみましたが、偶然か?必然か?おそろしいくらいのナイスタイミングとなってました!
約12時間後、利益確定。
(+36pips)

20140221にゅじどる

帰宅後、もう一度4時間足MAまでリトレースしたのでショートを打とうかなと思いましたが、4時間足MA反発を狙ってのメインディッシュ場面だったのに、ずっとMAに絡んだまま安値を更新していないのが気になって、エントリーを見送りました。
(15分チャート、利確後、急上昇して再度4時間足MA(青)リトレースのところ)

たらればで言えば。。
そこでエントリーしていたら12時間かけて利確できた値幅とほぼ同じくらい、一瞬で達成していたのか・・・と思うと、エントリータイミングに問題があるのかな?とも思いました。


先にメインディッシュのアウトプットをしましたが。。
チャート画像にはもう書かれてありますが(-.-)。。

今回、初「オーナー流フルコース」を意識してのトレードだったので、こだわりすぎるあまり、前菜トレードを終え、メインディッシュ待ちかぁとなったとき、
「オーナー流フルコース」のお品書きにない、
「メイン前のお口直しの柚子シャーベット」を食そうとして撃沈しました。

メインディッシュを狙っているということは、メインディッシュまでを狙える?
と思って(´・ω・`)

フルコースにはない場面、不安が相場に伝わったんですね、ストップを浅くしすぎて、次の押し目で損切りになってしまいました。
(-13pips)

やはり、不安な気持ちがあるときというのは、ストップ設定にも余裕がないし、ちょっとした値動きで動揺して手動で切ってしまったり、いいことはないなと改めて実感しました。


スポンサーサイト

2月20日(木)のトレード(前菜)

NZDUSD

4時間足MAにキレイに反発しながら上昇してきた相場がMA割り込み-2σタッチ。
リトレースを4時間足MA反発ショート狙い。
下落起点から安値までのFIB61.8ラインもレジスタンスとなる。
(オーナー流フルコース前菜場面)

15分足ダウ3点目でうまく反発をとらえられず、エントリーできなかったので、ダウ2点目の下に逆指値をして約定待ち。
直近安値手前にリミット指値。

逆指値エントリーの約定までは見守って就寝しました。
朝見たら、利益確定されていました。
(+28pips)

20140220にゅじどる

2月19日(水)のトレード

EURJPY

日足で引いた上昇FIB38.2と、4時間足で引いた下落FIB50リトレースが重なるライン。
抵抗強いと考え、反発ショート狙い。

15分足、H1MA,M30MAを背に、M15MA抜け失敗でショートエントリー。
昨日の上昇の勢いを考慮し、15分足で引いた上昇FIB38.2(オレンジ)で利確。
(+25pips)
その後、大きく下げましたが再度エントリーはできませんでした。

直近もみ合いからの上昇の起点が4時間足MAに反応していたので、4時間足MAで反発上昇するかな?と構えていました。(左下4時間足チャート参照)
キレイに反発したのですが勢いが強く、タイミングが取れず、入れませんでした。

20140219ゆろえん


2月12~14日のトレード

先週は、ダメトレードばかりしてしまいました。

「安定して勝てるようになるまでストップの位置はずらさない」
というルールを破り、ストップ指値は動かしてないけど、ちょっとした動きで手動で決済してみたり、

損切りになったあと、そこでブチッと流れを断ってしまい、再エントリーやリカバリーショットを打てなかったり。

クヨクヨ現実逃避をしたりしましたが、そんなことをしている場合ではないので、今週また目標を持ってチャレンジしていきます。

引き続き、ストップの位置は最初に設定したところから変えないこと。
そのためにも、エントリーのとき「これで切るなら切ってみなさいよ」というくらいしっかりした根拠のあるところで入ること。

しっかりした根拠が持てるなら早いエントリーもOK。
早いエントリーをするなら、損切りになることも許容し、流れを切らずに冷静にその後の動きを追っていける訓練をすること。

横軸、縦軸、他の通貨ペアとの相関関係など、全てはつながっているので、別々に考えて流れをブチブチ切るのではなく、いろんなことをつなげて考えられるようにならなければ。


また、トレードをアウトプットするようになって、自分は転換ロジックによるエントリーをしたときの勝率が高く、そこでエントリーする理論的にも、ストップの位置が決まっていることも、保有時のメンタルに比較的余裕をもたらせてくれるので、週末は転換ロジックの復習をしました。

転換ロジックだけを極めても専業になれる、しかもいくつか応用もあるので、使える場面を縦軸を絡めて見つけられるようにしたいです。


先週のトレードをアウトプットします。

2月12日(水)
AUDUSD
日足・4時間足レジスタンスからのショート狙い。
15分足短期サポートライン割れの戻りが、15分足MAと短期サポラインで反発。
1時間足MA(水色)を下回ったところで、ショートエントリー。
ストップはヒゲ上、リミットは直近安値手前。
戻りがストップにかかってしまい、その後120pipsほど急落しました。
(-11pips)

20140212おーじどる


2月13日(木)
USDJPY
日足MA、日足上昇FIB38.2、4時間足下降FIB38.2 を背にショート狙い。
5分足短期サポート割れの戻りを転換ロジックでショートエントリー。
ストップは抜け失敗ローソク足の上、リミットは1時間足で引いた上昇に対するFIB38.2。
(11pips)

20140213ドル円


2月14日(金)
GBPJPY
4時間足MA反発ロング狙い。
5分足、反発を考えていたライン付近で安値切り上げ、MAに乗ってきたところでロングエントリー。
ストップは直近安値の下。リミットは4時間足のMA反発で入るので直近高値手前までのばしたいと考えていました。
結果、もう一段下げたときストップにかかる。
その後何度かあったリカバリーショットチャンスも見ていないという・・・、
反省点の多いトレードでした。
(-27pips)

20140214ぽんえん


焦らず、今やるべきことをたんたんと・・・
 

命名 ゆきりん

昨日今日は、ゆっくりPCの前に座っている時間が取れないのと、エントリーできるところを見つけられず、ノートレードになっています。
今日はこのあといい場面があれば参戦したいと思っているのですが。。


今日のオーナー師匠のブログ記事でも少し触れられていたのですが・・・

最近、「なんでゆきりんなんですか?」とよく聞かれます。
オプション勉強会などをきっかけにFacebookでつながった方も多いのですが、Facebookは本名のままで名前のどこにも「ゆき」がつかないから皆さん不思議に思っているようです。

「ゆきりん」は懇親会で初めてオーナー師匠に出会った日、AKB48の柏木由紀ちゃんに似ているということで命名していただきました。
そのおかげで、FXを通じて知り合える皆様から、気軽に「ゆきりん」と呼んでもらえるので、柏木由紀ちゃんには感謝しています(*^-^*)

もう、ネタとして完全に乗っかっているので、SkypeやLineの画像には、柏木由紀ちゃんデザインの「ゆきりんだるま」を使わせていただいてます♪

私の今の生活はほぼFX一色で、そこで日常的に関わる皆様が「ゆきりん」と呼んでくれるし、自分も水平線動画などで「ゆきりんです」とご挨拶するようになったので、最近自分の名前がなんなのか分からなくなっている状態です(笑)

今日のオーナー師匠のブログ、「名古屋駅でゆきりん発見!!」と写真が載っていましたが
(これ↓です、お借りしてきました。)

yukirin.jpg


これ、名古屋駅で写真撮ったんですかね?
45歳のオーナー師匠が立ち止まってこれを写真で撮ってたら・・・

オーナー師匠だから大丈夫か(*'▽')!と思ったけど、
名古屋駅を歩いている人や警察は、スーパートレーダーオーナー師匠だってこと分からないだろうし・・・。

写真を撮るに至る背景も分かってもらえないだろうし・・・。

無事、お母様のもとに到着できたのか心配しています。


「ゆきりん」と命名していただいたその懇親会の日から、私のFXライフは大きく変化しました。

トレードは独りでやるものだけど、独りじゃ続かない、進歩しない、楽しくない、など、いつもオーナー師匠が「仲間を作りましょう」と言っている意味が今なら身をもって理解できます。
トレーダーを続けていくために仲間は不可欠といっても過言ではありません。
だからオーナー師匠は私たちメルマガ受講生を地域ごとにつなげようと、旅費自己負担で全国行脚の旅に出てくれているのです。

オーナー師匠の新ブログも始まり、そこにも孤独なトレーダーを繋ぐ全国行脚のことが書かれてあったので、もしかしたらまたそういう機会を作ってくれるかもしれません。
そんなお知らせがあれば、ぜひ参加してみてください(*^-^*)
私は勇気を出して参加してよかった、心からそう思っています。

先日、由佑子さんのブログで、私のことに触れていただいた記事を読んで、いろんなことが懐かしく思え涙があふれてきました。
毎日が目まぐるしく変化していったので、ずいぶん前の記憶になっていましたが、全てはここ数か月(2013年10月以降)の出来事です。

最初の懇親会のときも、そのあとのランチ会前日の緊張からも、メルマガ特典Skypeセッション申込みを躊躇していた時も。
他にもいろんな場面で由佑子さんはいつもサラッと私の心を救ってくれます。
オプション勉強会の講師陣の方々を見ていると、常勝トレーダーとは、人間的な中身も伴わないとなれないものだと痛感します。

以前、とある方に(金狼2期に参加されていた方)
「みつしろさんや、オーナーさんの気持ちに応えられるトレーダーになりましょう」
と言われたことがあります。
それは今でもずっと頭に残っていて、全力で私たちを導いてくださるオーナー師匠に対して、もちろん結果で応えることが一番なのかもしれませんが、その成長過程でも、
☆全力で学ぶ
☆学んだことを実践する
☆それをアウトプットする、
など、それも気持ちに応えることの一つになると思っているので、今はそれを頑張っていきます。

水平線講義の助手卒業の件については、
「柏木由紀ちゃんが卒業宣言するまで私も卒業しません!」と宣言しておきました。
近日中、「AKB48 柏木由紀 卒業宣言!」というニュースが流れるととっても困るので、もうしばらくがんばって欲しいのですが(笑)

今の場所で学ばせていただけることに感謝して、助手解任されるまでこれからも精一杯がんばりたいです(*^-^*)


2月10日(月)のトレード

AUDJPY
4時間足MA&水平線反発ロング狙い

5分足で安値切り上げ、4時間足MA・水平線の上に乗ってきて、
さらに5分足MAに乗ってきたところでロングエントリー。

利確候補は
*5分足で引いた下落に対するFIB61.8
*5分足で引いた下落に対するFIB50
*1時間足MA(水色)
 
結果はドル円が安値を割ってきたので損切りしました。
(-8pips)
6時間もかかりました( ;∀;)

20140210おじ円


~追記 11日(火)反省Time~

その後のオージー円の動き。
設定していた損切りポイントにかからず、利確目標まで到達しました。

20140210反省

反省点
○一貫したトレードができているか検証しにくくなるので、安定するまでストップの位置はずらさない(建値にも)というルールを破り、ドル円の値動きに影響を受けて手動で損切りしてしまった。

○損切ったあと、同方向への再エントリーができなかった。
もともと4時間足MA反発を狙っていた場面なので、再度4時間足MA反発が確認できた時点で再エントリーできる場面だった。

○途中レンジの時間が長すぎた。エントリーの優位性の鮮度を考えると、時間経過を見ながら一度決済して、再度動き出してから入りなおすことを考えられるようにしたい。



今日は友だちとランチ会。
自由ヶ丘のLOBROSでフレンチトースト食べました♡

DSC_1398.jpg

2月7日(金)のトレード

今日は2つのFIBを使ったトレード、
そして早いタイミングでのエントリーをしてみました。

NZDJPY
4時間足 高値から安値までの下落に対して引いたFIB(青色)。
50までリトレース後、38.2まで下落。
38.2ラインは水平線としても重要なラインなので、反発すればFIB50までを狙う。

15分足で、前日上昇分に対するFIB(オレンジ色)61.8戻しのラインがちょうど4時間足で引いたFIB38.2ラインとほぼ重なるので、昨日の急上昇の勢いが続くならこのライン辺りで反発するだろうと考えて待ってました。

すでに、2つのFIBの根拠がある場面なので、エントリーのとき短期足ではそこまで反発の形にこだわらず、一つでも反発だと考えられる根拠ができたら躊躇なくエントリーしようと決めていました。

5分足 反発後2回波形を描きましたが、安値切り下げずFIB50と5分足MAに乗ってきたのでロングエントリー。
直近高値で利確。
(+27pips)

20140207NZDJPY.png



5分足チャートに書き込んだように、いつもなら・・・

安値切り上げ高値切り上げのダウ5点目やWボトムのネックライン越え後の押し目からのロング。
今回の場合だと、横横の動きからMAに反発して、レンジを上にブレイクしてから入るという教科書的なエントリーをするのですが・・・

メルマガや勉強会などでよくオーナー師匠が言う、早く入るメリット

☆確実に上だ!と確認できてからのエントリーで逆行したとき、すぐに目線を下に切り替えてプラン再構築をするのは難しいけど、早いタイミングのエントリーはまだ下に行く可能性も頭にある状態なので、逆行しても目線を切り替えやすい。

☆損切りも近くに設定できるので痛みも少なく、すぐ次のトレードに切り替える心理状態を保てる。

☆今回ように早めのエントリーすると、エントリー後、横横の動きでモミモミしても、すでに含み益を抱えている状態なので、余裕をもって耐えられる。

☆1波分、余分に獲れるし、最初の波に乗れると2波3波も乗っていきやすい。

メルマガファースト57号の動画でも、そんな説明がありました。


デメリットは勝率ですかね?
確実とは言えない場所でリスクをとってエントリーすることになるので、逆行することも多々あると思います。

逆行して損切りになったとき、
やっぱり同じ方向だった!という場合は再エントリーする。
逆か!というときは目線を切り替えてリカバリーショットする。

不確実な相場、逆行することが問題ではなく、そのあとどうするかが重要です。
同方向への再エントリーや逆方向へのリカバリーショットが、何のストレスもためらいもなくできるようになることが常勝トレーダーになれるかどうかの最終関門。


いつもオーナー師匠が言ってることですが、ようやく身をもって理解しました。

先日フラッと立ち寄ったオプション勉強会2期に参加されている方のブログに、
「毎日オーナーさんの言葉を浴びていたら、あっという間に常勝トレーダーになれそうです。」
と書いてありましたが、ホントその通りだと思いました。

そんなオーナー師匠のもとで学べている私たちは本当に幸せですね(´艸`*)

これからも一言一句聞き逃さないように。
またこれまでのマスタークラスやメルマガなどもちゃんと復習。
そしてそれらを本当の意味で落とし込むために、リアル相場でチャレンジしたり検証したりして、
「オーナー師匠トレード脳」をコピーするための努力を続けていかねば!と改めて心に決めました。


そんな決意をしながら、本日2回目のトレードは・・・

USDJPY
高値突破後の押し目、レジサポ転換ラインと5分足MA反発でロングエントリー。
高値更新せずに落ちてきて、損切りにかかりました( ;∀;)とほほ。
(-6pips)

20140206USDJPY.png

2月6日(木)のトレード

今日はどっちに動くか様子見通貨が多かった中で、一生懸命根拠を作るようなトレードをしてしまいました。

2トレードしましたが、いずれも反省すべきトレードでした。

EURJPY
4時間足1σ反発ショート狙い。
MAは越えていたけど、手前2本のローソク足が高値安値ともに切り下げていたので、ショート目線でした。
5分足ヘッドアンドショルダーネックライン割れのあとMAまでリトレース。
MA抜け失敗でショートエントリー。
MA反発したにも関わらず、安値更新せずMAまで戻ってきた・・・
(これはあれっ?と思わなければいけない場面)
30分足MAの上に置いたストップにかからず、再下降したので、直近安値付近で逃げ。
(+12pips)

20140206ゆろえん

MAに乗ってきていたのでショートに優位性はないかな?と思った時点でトレード見送るべきでした。


NZDJPY
1時間足MA反発ロング狙い
上昇に対するFIB38.2で反発、再上昇したので、上昇の圧力強いと判断。
15分足を見ると、安値を切り上げていたので、出遅れ気味に1時間MA付近でロング。(MA反発とは言えない・・・)
その後指標で急落したときに損切りにかかってしまいました。
今は急上昇しています・・・( ;∀;)
(-20pips)

20140206にゅーじえん


こういう、損切りしなきゃよかったトレードは、寝て忘れます。
この経験がいつか致命的にならないために。

2月5日(水)のトレード

昨日は自分が印をつけていたチャートポイントに来なかったり、来てもエントリーできる形にならなかったりで・・・
張り切っていたのも束の間、トレードしよう月間も一日坊主か?と思われたのですが。

今日は朝から、いい転換ロジックポイントを見つけました。


AUDJPY
日足MA反発ショート狙い
15分足で転換ロジックショート。
(USDJPYも4時間足MA反発アラウンドだったのでショート目線。
AUDUSDも上昇の勢いがなくなってきていました。)
1時間足MA(水色)で利確。

20140204AUDUSD.png


今日はまだ1日が始まったばかりなので、チャンスがあればまたトレードします。


(追記)

時は経ち、午後・・・

USDJPY
4時間足MA反発ショート狙い。
一度目の反発で入りたかったのにまたタイミング取れず断念。
上昇時30分足MAが効いていたので、30分足MAまでリトレースして反発したらショートしようと待機。

5分足の上ヒゲ確認して、次の足でショートエントリーしました。
利確目標の上昇に対するFIB61.8に到達するまで約4時間かかりました・・・( ;∀;)

20140204USDJPY.png

これまで、がんばって待って損切りってことが多かったですが、
今回は決めたところまでちゃんと待ってよかったです(*^-^*)!!

2月3日(月)のトレード

トレードの経験値を積むためにも、
自分の得意不得意を知るためにも、
自分の勝ちトレード、負けトレードの傾向を知るためにも・・・。

とにかくトレードしてみよう月間。

「2月中50トレードはするように」
とオーナー師匠からも言われているので、がんばりたいと思います。

今日のトレードをアウトプットします。

今日は全トレード、水平線講義で触れていたところでエントリーしました!
オーナー師匠を信じる者は救われる??!のかな?(笑)


EURJPY
1時間足MA反発ショート狙い。
5分足短期で引いていたサポートライン割れ後のリトレースを転換ロジックでショートエントリー。
1度目の下落は1時間足で高値を切り下げていたので伸びる?と思い見逃し。。
2度目の下落は見ていなかった・・
3度目の下落でエグジット。(なんだかあぶなっかしいですね・・・)

20140203ゆろえん転換


USDJPY
4時間足、走ると思われるポイントでの逆指値エントリー。
こういう場面は走らないと致命的になるので、ストップは浅く10pips。
少し走ったけど、結果損切り。
リーマンポイントもそうでしたが、走るポイントでの逆指値、やっぱり苦手です(泣)
そういう場面は値動きも早くて荒いし、心臓に悪いのです( ;∀;)

20140203どるえん逆指


GBPUSD
4時間足で、ここまで来たら買いたいと狙っていた強いサポートライン。
5分足、短期レジスタンスを越えて、5分足MA&15分足MA&短期トレンドラインに反発した次の足でロングエントリー。
1時間足MAを利確目標にしていたが、指標だったのか?急騰1波目でエグジット。
ラッキーなトレードとなりました。

20140203ぽんどる


狙っていたのに入れなかったUSDJPY
逆指値で損切りになったあと、1時間足MAまでリトレース。
直近安値までの波をショートで取りたいと狙っていましたが、5分足でタイミング取れず入れませんでした。
売れる形を作らなかったとき、どうするか?
狙っていたのに見送るのか、なにかルールを作るのか。
考えなければいけませんね。

20140203どるえん入れず


スキャルは、20pipsでOK!
25pipsで御の字!
30pips取れれば万歳! 
(オーナー師匠語録より)

今日のユーロ円の取引のように、一度利確のタイミングを逃すと・・・
時間はかかるし、もう一度入れたかもしれないし、もしかしたらそのまま上昇の可能性も。

スキャルは一波一波。伸びたらまた戻り売りを狙えばいい。
(オーナー師匠語録より(笑))

ショボイ利食いや建値決済になることも多いので、一波をしっかり取っていく意識を持っておきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。