千里の道もテクテクと・・・

アウトプットは最強の勉強法!
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オーナー師匠ゴルフデビューの巻~

昨日、オーナー師匠ゴルフデビューという華々しい瞬間に立ち会うことができました!

場所は新横浜だったので、車で。
車なので、MYゴルフバッグを積んでいきました。

スーツ姿のサラリーマンの方々が行き交うランチタイムに、新横浜駅付近ででっかいゴルフバッグかついでウロウロしている人を見かけた方がいらっしゃったら、それはWさんとゆきりんです・・・・(笑)


オーナー師匠、初ゴルフかぁ(むふふ♪)と、
(FXではいじめられている?ので)とっても楽しいハプニングを期待して、新横浜へ乗り込んだのですが・・・

コソ練してきたんじゃないのΣ(・ω・ノ)ノ!?ってくらい、初めてとは思えない上手さでした。(ちぇっ)

今日は全身筋肉痛になっていることと思います(´艸`*)


広くて快適でリーズナブルなので、第2の聖地候補にあがってました。

amusement-mainIMG3.jpg
(写真撮り忘れたので、HPよりお借りしました)

その中での一幕。

オーナー師匠
「バーチャルでハーフ(9ホール)2時間半以上かかるってことは、リアルラウンドってどんだけかかるんだよ~?!」

ゆきりん
「今日は自分の打つ順番が来てから、どのクラブで打とうかな、どっち狙おうかな?と考えていたから少し時間がかかりましたが、

リアルラウンドだと、例えば1打目(ティーショット)打って、そのボールのところに行きながら
(あそこからだと、グリーンまで○ヤードか、じゃあ○番アイアンで行けるかな。グリーン手前にはバンカーがあるな、風の向きは・・・)と戦略を考えるので、
ボールのところに来たときにはもう自分がどのクラブでどこまで狙っていくか決まってるんですよ。
準備できてるからすぐにショットに入れるし、けっこうスムーズにまわっていけますよ☆」(ちょっと得意げ)

オーナー師匠
「それ、FXでやりなさいよ。」(撃沈)

「2打目の場所へ行くまでに、そのホール全体を大きく見渡して環境認識して、どうやって狙っていくか戦略を立ててるんでしょ?無意識レベルで。
だからその地点まで来た時に風向きが変わってなければ戦略通りにすぐ打てる。
オーナーはチャート見たら無意識レベルでそれやってますよ」


いつもながら、ゴルフに例えてもらうとものすごく分かりやすくイメージがわきます。

そういえば、昨日オーナー師匠も、
「ゴルフの説明、FX用語でやってよ~」と言ってました
打点がFIB○○%ってことでしょ?!などと、自らも連発してましたし(笑)

でもゴルフ用語を使おうとすると、クリーク(5番ウッド)をクリープと言って、Wさんから「それコーヒーのクリーム」と突っ込まれてました(笑)

FXをやっている人たちとのゴルフって、こういう斬新な楽しみ方があるんだ!とすごく嬉しくなりました♪
頭の回転が恐ろしく早い由佑子さんがいたら、いろんな場面でFXとゴルフが化学反応を起こし、新たなスポーツが生み出されていたかもしれません(´艸`*)

次の機会が待ち遠しいです♪

Wさん、元気になって帰ってきてくださいね。
みんなで待ってます(*^-^*)
スポンサーサイト

オーナー流フルコース お土産とは

メルマガセカンドで昨日配信された水平線動画のCAD/JPYの解説のときに

MA反発しながら下落してきた相場が、MAを上に抜けて+2σタッチからMAまでを狙う場面で

「この場面はオーナー流フルコースで言うとなんのところだっけ?」

という質問に

「おみやげ!手みやげ!おみやげー!」と、意味不明な言い直しをしたところについてです(笑)

正解は「食後のコーヒーやデザート」の部分でした。

「お土産っていうのは、ぐ~っと上がって意味のあるレートで止められて鋭角に再下降する場面」
とオーナー師匠はおっしゃってましたが、ではお土産とはどんな場面を指すのか?

たまにしかもらえないというお土産ですが、
以前トレードをアウトプットしたときに「お土産部分ですね~」とオーナー師匠から花丸をいただいたのを思い出したので参考になるかと思い、復習もかねて再度考察してみます。

(11月13日のトレード 記事参照)


EUR/JPY H4

20140121 4h


EUR/JPY M15

20140121M15.png

最初の黒やじるしは、サポートラインと、上昇トレンドライン割れのあと、リトレースするもMAに反発して再下降するところをショートエントリー。
直近もみ合いだったところで下げ渋ったので決済。


その後、鋭角に勢いよく上昇し、意味のあるレートで止められて再下降するところでショートエントリー(お土産)。
上昇の勢いも気になっていたので、MAで決済しましたが、

昨日のお話によるとお土産部分はA字反転の全戻しとおっしゃってましたね。
この後のチャートを確認してみると、はぃ、全戻ししていました☆
(2013年11月13日23時あたりです)


このブログ記事にいただいた、オーナー師匠のコメントは

早速メルマガ動画が役に立ったみたいで、オーナーもご満悦ですよ。

花丸あげちゃいます。

特に2つ目のエントリーはよく出来ました!!

これオーナー流のショート戦略のお土産の部分ですが、通常もう1波下落してレンジ気味になり、急上昇して再下降する場面で、このようなケースが多いのです。

今回は2波でMA上抜けしていきましたが、抜けた後にどこで止められるのか?で最後のお土産をGET出来るのか?判断します。今回の様に2σ、切り下げライン、1HMA、ローソク足スパイクと4重奏なら、申し分ない場面でしたね。

もうオーナーコーチング要らないね(笑)

卒業おめでとう!!


花丸もらって喜んだのもつかの間、最後はズドーンとドSっぷり全開ですね~( ;∀;)(涙)


トレ女会 ゴルフ部始動?!

昨日は2014年最初のトレ女会でした(*^-^*)
由佑子さんやリンダ☆さんはオプション勉強会の準備など大変な時期かな?と心配でしたが、予定通り開催できて嬉しかったです♪


由佑子さんがリサーチしてくれた
パラダイスダイナシティ 皇朝 銀座店で、8種の小籠包ランチを食べて

DSC_1373.jpg


ランチのあと、新橋のゴルフバーでサクッとラウンド~という予定でしたが、
予約なしでも大丈夫だろうと行ってみると、なんと満室。
昨日18日は「大安」だったんですね。結婚式帰りの団体様であふれていました。

レンタルシューズを履くための靴下や、由佑子さんはMYグローブまで持参してくれていたのに残念(;_;)
ハマっている人はマイクラブを持参するとの口コミを見たので、次回リベンジの際は私も新橋までゴルフバッグかついで行こうかな(´艸`*)
せめてMYグローブは持っていこう☆

由佑子さんもリンダ☆さんもゴルフ経験ありで、Midoさんはこれを機にハマるかも?
そしていよいよオーナー師匠もゴルフを始めるということで、これからがとっても楽しみです。

いつかオーナー師匠杯というゴルフコンペがあればいいな~♪
優勝者にはトレード個人指導(無制限)とか(´艸`*)

あ(゚д゚)!
オーナー師匠が、私たち受講生のためにターボくんの講習会へ参加しているときに、ぬけがけでゴルフ部始動しようとしたから、満室で入れなかったのかもしれませんね・・・。


ということで・・・
ゴルフはあきらめて、近くのスタバでトレ女トークを再開しました♪

次から次へと出てくる由佑子さんの企画に盛り上がり、もちろんトレ女なのでFXについてのトークも尽きず、待ち合わせから7時間近く経過してしまいました!
楽しい時間というのは、ホントあっという間に過ぎていきますね。

由佑子さん、リンダ☆さん、Midoさん、楽しく有意義な時間をありがとうございました(*^-^*)

Midoさんが買ってきてくれた、午前中には売り切れるペニンシュラのマンゴープリンも絶品でした!

DSC_1374.jpg



それにしても今日のオーナー師匠のブログ記事、
ターボくんは私のためにあるんじゃないか?というくらいです(笑)

環境認識からトレードプランを立てて、ここでこうなったらこうしよう、まで考えて待ってるのに、なかなか最後のエントリーができない私の救世主となってくれるのでしょうか?
エントリーサインツールという逆方向からのアプローチで、最後のエントリータイミングという高い壁を克服できるのでしょうか?!期待フツフツ。。

オプション勉強会のFacebook掲示板で、皆さんが自分のトレードをアウトプットして他のメンバーさんに意見やアドバイスをもらいながら、日々進化&深化していっているのを見て、「私もトレードしてその場面でのみなさんの考え方を聞きたい!」と思っているのに、なかなかトレードできなくて(泣)

毎日コツコツ勉強しても、自分一人では進化に限界があると思います。
他の方のトレードから学ぶものもたくさんあるし、自分のトレードについて意見やアドバイスをもらうことで気づくこともたくさんあります。
そんなアウトプットできる場所があるというのは、トレーダーとして成長するスピードにも変化をもたらすように思います。

みんなで切磋琢磨しながら、励まし合いながら、進んでいけるオプション勉強会に参加してよかったなと思います。
皆さんレベルが高くて萎縮してしまっていましたが、逆に学べることが何倍にもなったと思って、残り半月、積極的に参加していきたいです(*^^)v

AUDUSDエントリーポイントの考察

オプション勉強会で話題になった
「AUDUSD 15分足 ネックライン割れしたあとのMA反発でショートエントリーをしたけど下落しなかったので撤退」

20140116AUDUSD15.png


このエントリーポイントについて、以前オーナー師匠Skypeセッションでご指導を受けたプラン再構築のブログ記事を参考に考えてみました。

まず、ヘッドアンドショルダーからのネックライン割れで転換の可能性を考え、ショートエントリータイミングをはかるとき、どの時間足のMAを基準にするか。

今回のような転換からの下落を狙う場合、その前のアップトレンドの転換初動の押し目がどのMAに反応したか。
転換下落するときもその時間足のMAを基準に下落していく可能性が高い
と教えていただいたので↓
(オーナー師匠とのセッション記事3つ目のチャート参照)

確認してみるとアップトレンド転換初動の押し目は30分足MAに反発していました。

20140116AUDUSD30.png


結果論になりますが、このとき30分足のMAを基準にタイミングをはかっていたら、オーナー師匠転換ロジックがキレイに発動しています。



そして、今回のように15分足でショートエントリーした場合は、プラン再構築の学習が参考になるかなと思いました。

オーナー師匠曰く、MA反発=ローソク足2~3本まで。
この場面では7本のローソク足がMAの上に滞留しています。

こうなってくるとMAは傾きを失って、下落しにくくなるので、
ローソク足が何本も滞留し出したとき、もしくはローソク足本体がMAに乗ってきたらいったん微益でエグジットして、プランの再構築を行います。

☆転換失敗か?失敗なら次はどこを上に抜けたらロングでついていくのか。

☆目線は下落のままなら、どこまで戻す余地があるか?他の時間足のMAとの絡みはどんな感じになっているか?(カチカチ時間足切替)

など、そこから新たにプランを再構築すれば、そのあとの対応ができる場面かなと思いました。



この場面、いろんな考え方ができると思うので、一意見としてアウトプットしてみました。

話題に出していただけたことで、復習の意味でも大変勉強になりました。
いちさん、ありがとうございます(*^-^*)


相場の原理原則とは

まず最初に

オーナー師匠のメルマガセカンドを購読されているみなさんにご視聴いただいている水平線講義についてです。

未熟者の私が、うなったり、失敗したり、お見苦しいところが多々あるにも関わらず、あたたかいメッセージを多数いただいているようで、本当にありがとうございます。

そのおかげで、水平線シリーズ、今後も助手ゆきりんでしばらく続けてもらえそうです
(*^-^*)

助手が誰であろうと、週の初めにオーナー師匠の多通貨ペアにおける環境認識動画が配られるなんて、ものすごいプレミアムですよね!
私もとっても勉強になります。

皆様に一言お礼が言いたくて、こちらに書かせていただきました(*^^)
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元旦に、ドチテ坊やさん(メッシさん)がオーナー師匠から出された課題
「相場の原理原則とはなにか?」

メッシさんはお正月返上で一生懸命考えていました。
(参考→メッシの「DOCHITE」FX 1月5日記事

私も少し考えてみましたがうまく答えが出せなかったので、その件については触れないようにしてきましたが、
ついに!先日、オプション勉強会の掲示板で「相場の原理原則とはなにか?」について問題提起がありました。

相場の原理原則を理解していないと常勝トレーダーにはなれない
ってくらい絶対必要なことなので、やっぱりちゃんと考えなきゃいけませんね。

オプション勉強会に参加している皆さんはとってもレベルが高く、大変素晴らしいご意見、考え方のアウトプットが投稿されていました。

そんな中に、恐る恐る投稿してみた私の考え方をブログにもアウトプットします。


相場の原理原則について自分の考えるところをアウトプットします。

基本的なチャート形状(Wトップ・ボトム、ダウ、カップ&ハンドルなど)や、

「上昇はゆっくり下落は早い」
「急上昇のあとは急落する」
「ボラティリティが低いトレンドはエネルギーが逃げにくいので継続する」
「ブレイク後の第2波はのびやすい」
「ギャップは埋めにいく」

などのよく起こりうることというのは、チャートを見ている人が感情や思惑を持って行動した結果作られた形であり、それらを認識している人たちがまた似たような場面に遭遇したときに、「こうなりやすい」という意識を持って相場に向かうので、またそうなる可能性が高くなる。
そのようにして相場の原理原則が作られるのだと思っています。

そしてその原理原則と違う動きになったとき、人はパニックになり投げたりするので暴騰や暴落が起こったりもする。
それも相場の原理原則だったり・・。

自分にできることは、水平線やFIBを引いて環境認識したフシが来たとき「こうなりやすい」といういくつかのパターンをイメージできるように、まずはフシでの動きを過去チャートからたくさんインプットすること。
そして「なぜこのパターンになったのか」を左側チャートの環境認識と相場の原理原則を作る人間の感情を絡めて考察すること。

全く想定外の動きをすることもある、というのもある意味相場の原理原則の一つだと思うので、せめて想定できることに対しては自分を相場に合わせて(アジャスト)いけるようになりたいです。



「相場の原理原則」についての考察に対するオーナー師匠の評価は厳しいらしいので、かなり不安ですが・・・。

でも、自分なりに考えることで、なにか頭の中に変化が起きたような感じもします。
オプション勉強会で考えるきっかけをいただけてよかったです(*^-^*)



話は変わりますが、

昨日は習っている茶道表千家の「初釜」という茶事に参加しました。

初釜は新年最初に行うお茶会で、お濃茶・お薄茶・お懐石料理をいただき新年をお祝いする行事です。

まず、おそばが入ったおしるこを食べて、茶室入りしました。

2014-0112-101146831.jpg


茶室はお正月仕様。

DSC_1365.jpg

お懐石料理も美味しかったです。

DSC_1360.jpg


2014年もいろんなことに挑戦して、楽しく充実した1年にしたいです!(^^)!


オプション勉強会

昨日は第一回目のオプション勉強会でした。

みなさん、ご自分のトレードスタイルをしっかり持っていて、
いっぱい質問もしていて。
私は、声を出そうとしても緊張して声が出ず、アワアワ・・・心臓バクバク・・・
一つしか質問できませんでした。情けない。。

マロンさんの言うとおり、オプション勉強会の期間である1か月なんてあっという間です。
自分から積極的に参加していかないと、得られるものも半分。
緊張する、恥ずかしい、なんて言ってられないですね(*^-^*)

以前オーナー師匠メルマガ動画の中で紹介された本(トレーダーの生理学)についての話もでました。
小さな勝ちでもいいから、勝ちを重ねることである物質が活性化されて量が増え、勝ちのサイクルが継続する。
もちろん、その逆もしかり。というような内容だそうです。

2013年は裁量トレード学習インプットの1年でした。
2014年はトレードの経験値を積むための1000本ノックからスタートなので、
勝ちの物質が活性化されて、勝ちのサイクルを継続させていきたいものです。


最近マイブームな学習法があります。

それは「オーナー師匠のものまね」。

最近ではアイドルでさえ完成度の高いものまねを2~3つ持ち合わせていますが
私は一つもものまねできません。

昨日も家で、なにげなーく古畑任三郎をやってみたのですが、無視されました・・・
ちょっと古かったのでしょうか?

そんな私が、今、オーナー師匠なりきり学習にはまってます(笑)

チャートを見ながら、動画を撮るオーナー師匠になったつもりで解説していきます。

長期足のフシにいますね~。
抜けるのか?!それとも、撃ち落とされるのか?!

撃ち落とされてー2σタッチ。
じゃあここでFIB引いておきましょうか。

MAまでリトレースするも~、撃ち落とされる(ここだけちょっと早口)

どこで止められたかが大事ですよ。

でもここ、まだ入れませんよ!
売りたい売りたいじゃなくて、売れる形になってから売る!

待ってるところでエントリーしたら伸びるのか?抵抗となる重要なフシはあるのか?
4時間足のMAまでは狙えるかな?
そういうことを考えながら攻防の行方を見守るんですよ。

などなど・・・
ずっとしゃべりながら環境認識からエントリーまでを追うと、自然と柔軟に視点を動かすことができて、凝視しがちだった悪い癖が緩和されたような気がします。

動画を繰り返し観て、今そこで考えるべきこと、見るべきことのオーナー師匠語録を自分の中に落とし込み、考え方や目線がオーナー師匠にすり替わることを期待してます。

コンテンツ復習と合わせて「なりきり学習法」もしばらく続けてみようと思います
(*^-^*)


台湾(台北)紀行

新年あけましておめでとうございます。

年末から台湾へ旅行に出かけていて、先日無事帰国しました。

簡単に旅のアウトプットをします(*^-^*)
(詳細をリンクさせているところには下線を付けてます。)

初めての台湾(台北)旅行ということで、まずは台北のメジャーな観光地をまわりました。


中正紀念堂 台北のシンボルと言われる場所↓

kokyu.jpg


忠烈祠の衛兵交代(けっこうイケメン揃い♡)↓

eihei.jpg


行天宮(商売の神様)をお参り↓

DSC_1320.jpg

他にも、世界四大博物館の一つ国立故宮博物院

日本統治時代に東京駅を設計した辰野金吾の弟子によって建てられた総統府などを観光しました。


夜には、千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる九份を夕食がてら散策。
九份←こちらのページに魅力が伝わる写真がたくさんありました。
私の写真↓は・・・いまいちです(笑)

kyuhun.jpg


日本では新宿高島屋店をたまに利用している、鼎泰豊の本店へも行きました。
食べるのに夢中だったのか、小籠包が来る前の写真しか撮ってませんでした(;_;)↓

DSC01352.jpg


今、一番HOTな観光地、台北101のカウントダウンイベントは、まるで火事か?というくらい、台北101から火が噴き出る花火が名物となっていますが、その一帯にはだいぶ前の時間帯から入れなくなるし、カウントダウン終了後は帰れなくなると聞いたので、行くのはやめました。

立派なHPがありますので、興味のある方はここ(台北101)をご覧ください☆

パンフレット↓

DSC_1356.jpg

建物内には目移りしまくりの魅力的なショッピングモールもあります♡

shop.jpg


そして、台北101の展望台へは、2014年高く高く飛躍できますようにの願いを込めて。
2014年1月1日に昇りました。

目標地点はそれぞれ違っても、みなさんと一緒に高く高く飛躍できる1年にしたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。