千里の道もテクテクと・・・

アウトプットは最強の勉強法!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 思考など
CATEGORY ≫ 思考など
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トレ女会 ゴルフ部始動?!

昨日は2014年最初のトレ女会でした(*^-^*)
由佑子さんやリンダ☆さんはオプション勉強会の準備など大変な時期かな?と心配でしたが、予定通り開催できて嬉しかったです♪


由佑子さんがリサーチしてくれた
パラダイスダイナシティ 皇朝 銀座店で、8種の小籠包ランチを食べて

DSC_1373.jpg


ランチのあと、新橋のゴルフバーでサクッとラウンド~という予定でしたが、
予約なしでも大丈夫だろうと行ってみると、なんと満室。
昨日18日は「大安」だったんですね。結婚式帰りの団体様であふれていました。

レンタルシューズを履くための靴下や、由佑子さんはMYグローブまで持参してくれていたのに残念(;_;)
ハマっている人はマイクラブを持参するとの口コミを見たので、次回リベンジの際は私も新橋までゴルフバッグかついで行こうかな(´艸`*)
せめてMYグローブは持っていこう☆

由佑子さんもリンダ☆さんもゴルフ経験ありで、Midoさんはこれを機にハマるかも?
そしていよいよオーナー師匠もゴルフを始めるということで、これからがとっても楽しみです。

いつかオーナー師匠杯というゴルフコンペがあればいいな~♪
優勝者にはトレード個人指導(無制限)とか(´艸`*)

あ(゚д゚)!
オーナー師匠が、私たち受講生のためにターボくんの講習会へ参加しているときに、ぬけがけでゴルフ部始動しようとしたから、満室で入れなかったのかもしれませんね・・・。


ということで・・・
ゴルフはあきらめて、近くのスタバでトレ女トークを再開しました♪

次から次へと出てくる由佑子さんの企画に盛り上がり、もちろんトレ女なのでFXについてのトークも尽きず、待ち合わせから7時間近く経過してしまいました!
楽しい時間というのは、ホントあっという間に過ぎていきますね。

由佑子さん、リンダ☆さん、Midoさん、楽しく有意義な時間をありがとうございました(*^-^*)

Midoさんが買ってきてくれた、午前中には売り切れるペニンシュラのマンゴープリンも絶品でした!

DSC_1374.jpg



それにしても今日のオーナー師匠のブログ記事、
ターボくんは私のためにあるんじゃないか?というくらいです(笑)

環境認識からトレードプランを立てて、ここでこうなったらこうしよう、まで考えて待ってるのに、なかなか最後のエントリーができない私の救世主となってくれるのでしょうか?
エントリーサインツールという逆方向からのアプローチで、最後のエントリータイミングという高い壁を克服できるのでしょうか?!期待フツフツ。。

オプション勉強会のFacebook掲示板で、皆さんが自分のトレードをアウトプットして他のメンバーさんに意見やアドバイスをもらいながら、日々進化&深化していっているのを見て、「私もトレードしてその場面でのみなさんの考え方を聞きたい!」と思っているのに、なかなかトレードできなくて(泣)

毎日コツコツ勉強しても、自分一人では進化に限界があると思います。
他の方のトレードから学ぶものもたくさんあるし、自分のトレードについて意見やアドバイスをもらうことで気づくこともたくさんあります。
そんなアウトプットできる場所があるというのは、トレーダーとして成長するスピードにも変化をもたらすように思います。

みんなで切磋琢磨しながら、励まし合いながら、進んでいけるオプション勉強会に参加してよかったなと思います。
皆さんレベルが高くて萎縮してしまっていましたが、逆に学べることが何倍にもなったと思って、残り半月、積極的に参加していきたいです(*^^)v
スポンサーサイト

相場の原理原則とは

まず最初に

オーナー師匠のメルマガセカンドを購読されているみなさんにご視聴いただいている水平線講義についてです。

未熟者の私が、うなったり、失敗したり、お見苦しいところが多々あるにも関わらず、あたたかいメッセージを多数いただいているようで、本当にありがとうございます。

そのおかげで、水平線シリーズ、今後も助手ゆきりんでしばらく続けてもらえそうです
(*^-^*)

助手が誰であろうと、週の初めにオーナー師匠の多通貨ペアにおける環境認識動画が配られるなんて、ものすごいプレミアムですよね!
私もとっても勉強になります。

皆様に一言お礼が言いたくて、こちらに書かせていただきました(*^^)
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元旦に、ドチテ坊やさん(メッシさん)がオーナー師匠から出された課題
「相場の原理原則とはなにか?」

メッシさんはお正月返上で一生懸命考えていました。
(参考→メッシの「DOCHITE」FX 1月5日記事

私も少し考えてみましたがうまく答えが出せなかったので、その件については触れないようにしてきましたが、
ついに!先日、オプション勉強会の掲示板で「相場の原理原則とはなにか?」について問題提起がありました。

相場の原理原則を理解していないと常勝トレーダーにはなれない
ってくらい絶対必要なことなので、やっぱりちゃんと考えなきゃいけませんね。

オプション勉強会に参加している皆さんはとってもレベルが高く、大変素晴らしいご意見、考え方のアウトプットが投稿されていました。

そんな中に、恐る恐る投稿してみた私の考え方をブログにもアウトプットします。


相場の原理原則について自分の考えるところをアウトプットします。

基本的なチャート形状(Wトップ・ボトム、ダウ、カップ&ハンドルなど)や、

「上昇はゆっくり下落は早い」
「急上昇のあとは急落する」
「ボラティリティが低いトレンドはエネルギーが逃げにくいので継続する」
「ブレイク後の第2波はのびやすい」
「ギャップは埋めにいく」

などのよく起こりうることというのは、チャートを見ている人が感情や思惑を持って行動した結果作られた形であり、それらを認識している人たちがまた似たような場面に遭遇したときに、「こうなりやすい」という意識を持って相場に向かうので、またそうなる可能性が高くなる。
そのようにして相場の原理原則が作られるのだと思っています。

そしてその原理原則と違う動きになったとき、人はパニックになり投げたりするので暴騰や暴落が起こったりもする。
それも相場の原理原則だったり・・。

自分にできることは、水平線やFIBを引いて環境認識したフシが来たとき「こうなりやすい」といういくつかのパターンをイメージできるように、まずはフシでの動きを過去チャートからたくさんインプットすること。
そして「なぜこのパターンになったのか」を左側チャートの環境認識と相場の原理原則を作る人間の感情を絡めて考察すること。

全く想定外の動きをすることもある、というのもある意味相場の原理原則の一つだと思うので、せめて想定できることに対しては自分を相場に合わせて(アジャスト)いけるようになりたいです。



「相場の原理原則」についての考察に対するオーナー師匠の評価は厳しいらしいので、かなり不安ですが・・・。

でも、自分なりに考えることで、なにか頭の中に変化が起きたような感じもします。
オプション勉強会で考えるきっかけをいただけてよかったです(*^-^*)



話は変わりますが、

昨日は習っている茶道表千家の「初釜」という茶事に参加しました。

初釜は新年最初に行うお茶会で、お濃茶・お薄茶・お懐石料理をいただき新年をお祝いする行事です。

まず、おそばが入ったおしるこを食べて、茶室入りしました。

2014-0112-101146831.jpg


茶室はお正月仕様。

DSC_1365.jpg

お懐石料理も美味しかったです。

DSC_1360.jpg


2014年もいろんなことに挑戦して、楽しく充実した1年にしたいです!(^^)!


オプション勉強会

昨日は第一回目のオプション勉強会でした。

みなさん、ご自分のトレードスタイルをしっかり持っていて、
いっぱい質問もしていて。
私は、声を出そうとしても緊張して声が出ず、アワアワ・・・心臓バクバク・・・
一つしか質問できませんでした。情けない。。

マロンさんの言うとおり、オプション勉強会の期間である1か月なんてあっという間です。
自分から積極的に参加していかないと、得られるものも半分。
緊張する、恥ずかしい、なんて言ってられないですね(*^-^*)

以前オーナー師匠メルマガ動画の中で紹介された本(トレーダーの生理学)についての話もでました。
小さな勝ちでもいいから、勝ちを重ねることである物質が活性化されて量が増え、勝ちのサイクルが継続する。
もちろん、その逆もしかり。というような内容だそうです。

2013年は裁量トレード学習インプットの1年でした。
2014年はトレードの経験値を積むための1000本ノックからスタートなので、
勝ちの物質が活性化されて、勝ちのサイクルを継続させていきたいものです。


最近マイブームな学習法があります。

それは「オーナー師匠のものまね」。

最近ではアイドルでさえ完成度の高いものまねを2~3つ持ち合わせていますが
私は一つもものまねできません。

昨日も家で、なにげなーく古畑任三郎をやってみたのですが、無視されました・・・
ちょっと古かったのでしょうか?

そんな私が、今、オーナー師匠なりきり学習にはまってます(笑)

チャートを見ながら、動画を撮るオーナー師匠になったつもりで解説していきます。

長期足のフシにいますね~。
抜けるのか?!それとも、撃ち落とされるのか?!

撃ち落とされてー2σタッチ。
じゃあここでFIB引いておきましょうか。

MAまでリトレースするも~、撃ち落とされる(ここだけちょっと早口)

どこで止められたかが大事ですよ。

でもここ、まだ入れませんよ!
売りたい売りたいじゃなくて、売れる形になってから売る!

待ってるところでエントリーしたら伸びるのか?抵抗となる重要なフシはあるのか?
4時間足のMAまでは狙えるかな?
そういうことを考えながら攻防の行方を見守るんですよ。

などなど・・・
ずっとしゃべりながら環境認識からエントリーまでを追うと、自然と柔軟に視点を動かすことができて、凝視しがちだった悪い癖が緩和されたような気がします。

動画を繰り返し観て、今そこで考えるべきこと、見るべきことのオーナー師匠語録を自分の中に落とし込み、考え方や目線がオーナー師匠にすり替わることを期待してます。

コンテンツ復習と合わせて「なりきり学習法」もしばらく続けてみようと思います
(*^-^*)


年末

ここのところ、2014年をスムーズにスタートできるよう、いろいろと準備をしていました。

長期足→短期足→長期足、抽象→具体→抽象 
この環境認識を時間足を切り替えることでチャートイメージが途切れないように、連動して見ることができるように、
リンダ☆さん方式で通貨ごとに時間足をセットした組表示を、自分が監視している12通貨分作りました。

あとは、監視用の9通貨一覧も、5分、15分、30分、1時間、4時間、日足 で組を作りました。

なんでも形から入るタイプなので、チャートが劇的に見やすくなって大満足中です(´艸`*)
リンダ☆さん、ありがとうございます。

シンプルなトレードをするためにも、チャートはできるだけシンプルで見やすくすることが大切です。

最初、ラインの引きすぎでぐちゃぐちゃなチャートだった私にオーナー師匠がアドバイスしてくれたこと。

トレードするときチャートはシンプルなものを用意しよう。
フシ目が来たら別チャートを立ち上げて、今やるトレードに関係しそうな水平線やFIB、トレンドラインをシンプルにサッと引くといいよ(*^^)




私は不安定トレーダーを脱出すべく、2013年1月から裁量トレードを学び始めました。

みつしろさんの「最強トレーダー育成プロジェクト」、オーナー師匠の「トレード戦略構築マスタークラス」受講を経て、
その後はオーナー師匠の有料メルマガと、みつしろさん、ヒナさんのメルマガなどで学んできました。

それらがきっかけで、私にはもったいないくらいの素晴らしい方たちとの出会いがたくさんあり、みつしろさん、オーナーさんからの本物の教えをひたすらインプットして、2014年を飛躍するには十分すぎるほどの準備が整ったように思います。
もうあとは生かすも殺すも自分次第ですね。
これらをすべて連動することができたときに、「自転車に乗れる感覚(by みつしろさん)」が体感できると思うので、それまで努力は惜しまず、インプットとアウトプットを続けていきたいです。


トレードは、転換からのショートをまずは極めたいです。
前の記事と重複しますが、過去チャートにおける転換からの反落局面を4つの時間足を連動してできるだけたくさん見る。

どういう場面だと、どのあたりで狙っていけてどこまでのばせるか、
どういう場面だと、あまり利がのびない、もしくは反転して上昇していってしまう可能性が高いのか、

どういう値動きをしてきた結果、この先どういう動きになりやすいか、これは左側チャートから読み取れるようにならなければいけません。

何度も何度も繰り返し、自分が狙っていきたい、得意としたい場面を見ることによって、相場観は養われるとみつしろさんもおっしゃっていたので、どんどんファイルにストックしていきたいと思っています。

オーナー師匠がよく言う、「リンダ☆さんがトレードしそうなところだよね~」という言葉。
これって、第三者に分かるくらい、自分が狙っていく場面を確立しているということですよね!
「ここ、ゆきりんトレードしてると思ったよ~」と、他の人に認知されるくらい徹底して一つのことを磨くことが常勝トレーダーへの近道なんだろうなと思いました。

これから自分が何をしていくか明確になっただけでも、この1年は無駄じゃなかったと思えます(*^-^*)

そうだ!
モーニングサテライトの合間に流れる三和シャッターのCMをご存知ですか?

「進化論の中でダーウィンは言いました。
強いモノが生き残れるのではない。環境に適応できるモノが生き残ってきたのだ」

というCMです。

刻一刻と変わり続ける相場の中で、思い込まず環境に応じて柔軟に対応できる、そんなトレーダーになりたいです。


FXとは関係ありませんが、先日、茶道の相伝(免状)をいただきました。
私はまだ2回目の相伝なので、講師になって弟子を取れるようになるまでまだ先は長いのですが、

茶道は、茶室に入るだけでその日の掛け軸や茶花、茶道具によって季節を感じることができ、
静寂の中で、炭がパチパチといこり、沸いたお湯で釜が鳴り、お茶碗にお湯を注ぐ音や、茶せんをシャカシャカと振る音など

日常の生活では気にも留めないような音や光景、ゆったりと流れる時間が癒しを与えてくれます。
スピード勝負で騒然とする証券取引所と真逆の雰囲気ですね。
私はどちらも好きですが(笑)


今年のブログ更新はこれが最後になると思います。

2013年、皆様本当にありがとうございました。
私も皆様のお役に立つようなことをアウトプットできるようにがんばっていきますので、2014年もどうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

お姫様抱っこ

思いのほか、好評のお姫様だっこ♡
昨日はオーナー師匠のブログで「サンタMAによるマロンさん抱っこ」の写真が☆
リアル再現までしていただき、ありがとうございました(*^^)

サポートラインからの転換場面で、Wボトムネックラインを上にブレイクしてMAまでのリトレースをロングしたときに、何本かのMAが自分のポジションを下からフワッと拾い上げてくれて上まで運んでくれる様子がお姫様だっこに見えてしまい、個人的に楽しんでいたのですが(笑)↓こんなイメージです。

姫


どの場面でお姫様抱っこをしてもらうかの環境認識が大切で、

弱くて勢いのなさそうな人だと途中で息切れして手を離されて痛い目に合うし、
目指すべき場所が違う人だと一緒に歩んで行ってくれないし、
考え方の相違でケンカ中だったら奈落の底までポーンって投げられるかも(゚д゚)!


それを見極めるために、自分の目を養う(環境認識力)ことが大事だったり、
あ、あと、重くて落とされるなんていうリスクを回避するためにも、日々のトレーニングで自分を磨くことも・・・。

と、チャートの右側を想定することに使えとオーナー師匠に言われている妄想はどこまでも続いていくのですが(´艸`*)


こんな場面が来たら狙っていく、という「場面」は、チャートを見ていないところでもサラサラっと頭の中に描けないとリアルに動くチャートであーだこーだ考えながら判断することは難しいと思っていますが、

このお姫様だっこのイメージが最近強くつきすぎてしまって、
「こんな場面が来たら」を考えようとすると、真っ先にサポートラインからのWボトムネックライン上に突破からのリトレースのロングエントリー場面でMAに下から守ってもらう、というイメージが出てきてしまいます。

だったらもうそれでもいいんじゃない?と思ったりもしましたが、最近そのロング目線でうまく噛みあわなかったから悩んでいたわけで、やっぱりそのイメージは一度払拭しなければ。

ということで、年内残りわずかですが、当面私のやるべきこと☆

長期足チャート(日足・4時間足)で引いたレジスタンスラインから反落している場面。
(長期的なトレンド転換だけではなく、短期的な押し目形成場面も。)

その場面の短期足チャートが、
どういう動きをしているのか、
そのとき自分はどこならエントリーできるか、
むしろどこはちゃんと取れていないといけないところか(オーナー師匠の言う前菜やメインディッシュなど)

長期アップトレンドと逆行する押し目形成場面ではダウ何点目までショートで狙っていけるのか、
どうなったらショートを見送るという選択をしたほうがいいのか、


できるだけたくさんの場面を見て、プリントアウトして、しっかり目と頭に焼き付けたいと思います。


私事ですが、年末年始は台湾で過ごすことになりました。
人気の変身写真もトライしてきます。→阿法写真館
上から3段目のバレリーナになる予定です(´艸`*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。